製品概要

  • マイクロホン

プリアンプ一体型
マイクロホン
TYPE7146NL

  • 定価:¥140,000-
プリアンプ一体型マイクロホン TYPE 7146NL

製品について

超低周波音~可聴音(1Hz~20kHz)
広範囲な周波数の測定


TYPE 7146NLは、超低周波から可聴域( 1Hz~20kHz )までの測定が可能な、 エレクトレットコンデンサマイクロホン(TYPE 1)と定電流駆動BNC端子出力の プリアンプで構成された、プリアンプ一体型マイクロホンです。
加工機械、発電用風車などや、様々な産業機器から発生する音の測定を行うことが出来ます。 その他、自動車、航空機、工場などの騒音測定から製品の試験・検査、製品開発まで、 幅広く使用することが出来ます。

製品仕様

● 特長

● 低周波音圧レベルと騒音レベルの測定が可能
● 通常のBNCケーブルが使用可能
● エレクトレットタイプで偏極電圧200Vが不要
● 小型で軽量なマイクロホン

● 仕様

音圧感度(プリアンプ含む)-27dB re 1V/Pa
偏極電圧0V
周波数範囲1Hz~20kHz
最大音圧レベル130dB
自己雑音レベル17dB(A)
電源電圧DC +15V~+28V 0.5mA~4mA定電流
出力端子BNCコネクタ
インピーダンス約100Ω
使用温度・湿度範囲-10℃~+50℃・90%以下(結露なき事)
保存温度・湿度範囲常温40%以下
外観・寸法φ13.2 × 117.8

● 構成

超低周波用プリアンプ一体型マイクロホンTYPE 7146NL1本
BNCケーブル 3mBC-0070-31本

ダウンロード