製品概要

  • 振動製品
  • 振動計

振動レベル計 TYPE3233

3233

製品について

TYPE 3233は、計量法 JIS C 1510-1955 に適合。小型軽量であるため、あらゆる測定現場で機動力を発揮します。振動ピックアップTYPE7833と組み合わせることにより、地盤や床、座席などの振動レベルと振動加速度レベルをX,Y,Z 3方向同時に測定できます。
 
測定・演算項目は、感覚特性を加味した振動レベルLv、物理量の振動加速度レベルLvaのパワー平均Leq、最大値Lmax、最小値Lmin、時間率レベルLxで、液晶画面にデジタル表示します。
 
3方向独立の出力端子により、外部レベルレコーダーに同時記録させることができます。更に、I/O端子(RS-232Cインターフェース)を使った周辺機器とのシステムアップによりデータ処理が簡単になりました。

製品仕様

● 仕様

型式承認第TW162号
適応規格計量法 
JIS C 1510 : 1995
JIS C 1517 : 2014
形式TYPE 3233
測定機能振動レベル:Lv
振動加速度レベル:Lva
パワー平均:Leq
最大値:Lmax
最小値:Lmin
時間率レベル:Lx(任意選択の5値)
測定時間:1s,3s,5s,10s,1min,5min,10min,15min,30min,1h,8h,24h
       手動(最長測定時間:199時間59分59秒)
測定レベル25~120dB
自己雑音レベル17dB以下
リニアリティレンジ75dB
レベルレンジ切り替え20dBステップ2段切り替え
30~90dB
50~110dB
周波数範囲1~80Hz
周波数補正回路鉛直特性、水平特性及び平坦特性
実効値検出回路真の実効値検出回路(デジタル演算方式)
動特性0.63s
校正内蔵発振器(31.5Hzの正弦波)による電気的校正
サンプリング周期2ms (Leq)
64ms (Lmax,Lmin,Lx)
演算パワー平均 (Leq)
測定時間内の2乗平均を3方向同時に演算
時間率レベル (Lx)
L5,L10,L50,L90,L95を累積度数分布より3方向同時演算
最大、最小値 (Lmax,Lmin)
測定時間内の最大、最小値を3方向同時検出
ポーズ機能演算測定中に一時停止、一時停止解除が可能
表示器バックライト付液晶表示器(128×64ドット)
デジタル表示・・・数値表示:4桁表示 表示周期:1s
バー表示・・・表示周期: 64ms
警告表示・・・Over:過負荷 スケール上限より+10dBで表示
         Under:過小信号 スケール下限より-0.6dBで表示
         電池残量:4段階表示
         時計:年、月、日、時、分、秒
出力端子3方向独立出力
AC出力・・・出力電圧:316mVrms(フルスケール)
        出力抵抗:600Ω
        過負荷抵抗:100kΩ以上
DC出力・・・出力電圧:2.5V(フルスケール)、0.25V/10dB
        出力抵抗:50Ω
        負荷抵抗:10kΩ以上
I/O端子コンピュータによる振動計の制御とデータ出力
(プリンタへの直接出力)
インターフェース:RS-232C(非同期)
電源単3乾電池4本又はACアダプター
電池寿命:アルカリ乾電池 約20時間
       マンガン乾電池 約10時間
       バックライト点灯時の電池寿命は約1/3
使用温度範囲-10~+50℃ 30%~90%RH(結露しないこと)
寸法85(W)×220(H)×46(D)mm
重量約380g(電池を含む)
構成本体 TYPE 3233
振動ピックアップ TYPE 7833(3方向)
ケーブル 3m BC-0233
BNCピンコード BC-0071
単3乾電池
収納ケース

● オプション

出力ケーブル 1.5m BC-0073

その他資料

ダウンロード