製品概要

  • その他
  • 校正装置

騒音計・振動レベル計
校正シグナルジェネレータ
TYPE 8122

  • 定価400,000円
騒音計・振動レベル計 校正シグナルジェネレータ TYPE 8122

製品について

騒音計・振動レベル計 校正シグナルジェネレータ TYPE 8122は、騒音計及び、振動レベル計の点検・校正が、メーカー問わず一台で行えます。
発振器、トーンバースト、アッテネータを内蔵し、コンパクトで機動性に優れ、様々な測定現場での正確な測定をサポートします。

JIS規格に定められている騒音計及び、振動レベル計のレベルレンジ切換誤差試験、周波数特性試験、動特性試験が簡便かつ高精度に行えます。 また、ピンクノイズ及び、ホワイトノイズの音源としても使用できます。

製品仕様

● 仕様

発振器出力発振周波数(正弦波)8Hz, 31.5Hz, 80Hz, 1kHz, 8kHz
トーンバースト
(動特性試験用)
Fast:周波数1kHz、継続時間 0.2秒
Slow:周波数1kHz、継続時間 0.5秒
VL-slow:周波数31.5Hz、継続時間 1.0秒
ノイズ信号ピンクノイズ、ホワイトノイズ
減衰器固定 -50dB
切替 0~-60dB 10dBステップ
レベル調整 約15dB可変
入出力端子BNCコネクタ
OUTPUT(前面):発振器出力(AC出力)
DC IN(背面):DC入力
DC OUT(背面):DCピークホールド出力
消費電力約12V 3VA
寸法・重量160(W)×230(D)×88(H)  約2.5kg

● 構成

校正シグナルジェネレータ本体  TYPE 81221台
ACアダプタ 1個
騒音計入力コード 1本
振動計入力コード 1本
校正証明書 1部

その他資料