製品概要

  • その他
  • Webモニタリングシステム

振動・騒音監視
警報システム

ph_NoImage

製品について

振動計や騒音計の警報をFOMA網を利用してリアルタイムに監視及び、メールで通報するシステムです。

製品仕様

● 特長

1.計測装置は小型で低消費電力タイプです。

2.電源はソーラーパネル&バッテリから供給されます。
100V電源が供給できない場所でもご使用頂けます。

3.警報をメールでリアルタイムにお知らせします。

4.通信コストを最低限に抑えたシステムです。

5.関係法令に則った監視が行えます。
自主管理規制値も自由に設定できます。

6.通信手段は選びません。有線接続仕様も可能です。

7.計測値表示器追加設置可能です。(オプション仕様)

● 騒音計測

適合規格JIS C 1502 / IEC 651・804 Type2
測定機能騒音レベルLp、等価騒音レベルLeq、単発騒音暴露レベルLE
騒音レベルの最大値Lmax、最小値Lmin
時間率騒音レベルLN(任意に選択された5値)
周波数補正回路A、C、Z(FLAT)
測定レベル範囲A特性:28~130dB
C特性:33~130dB
Z(FLAT)特性:38~130dB
C特性ピーク音圧レベル:55~138dB
Z(FLAT)特性ピーク音圧レベル:60~138dB

● 振動計測

適合規格JIS C 1510:1995
測定レベル範囲25~120dB
測定周波数範囲1~80Hz

● 監視機能

管理値設定0~99.9dB
警報出力電話番号 3件登録可能
警報内容:WAVEファイルで作成
出力ON/OFF設定可能
測定データ保存1日単位でファイル保存(CSVファイルでExcel入力可)
データ収録10分間隔

● 計測部外形寸法

屋外設置仕様WHD 500×800×250

● 使用計測装置

積分形普通騒音計TYPE6226
振動レベル計TYPE3233

● オプション

マイク延長ケーブル20m
振動センサケーブル20m
計測値表示器増設1台まで可能 15インチLCD表示 40m延長ケーブル付き

● 必要なデータ通信環境及び料金

管理コンピュータISDN/ADSL/光通信によるインターネット接続
任意のプロバイダ接続
計測部フォーマ網接続
通信費用ISDN/ADSL/光接続費用、FOMA接続費用、FOMA通信パケット費用
例)プランM 45万パケットまで定額

注:NTTドコモ FOMAデータ通信向け料金プランによる。
  FOMAは、NTTドコモの商標です。

その他資料