製品概要

  • 音響製品
  • 音響特性測定装置

胎動記録装置

  • 定価 1,200,000円
11

製品について

新開発した体動記録用の超高感度センサです。センサ技術で培ったエレクトレットコンデンサマイクロホン(ECM)と振動センサの原理に基づく独創的なセンサです。
妊娠中の母親が安心して妊娠期を過ごすために、胎児の動きを家庭で簡単にモニタできるホームモニタリングシステムに構成可能です。センサは、妊婦の腹部に装着します。胎児のWell-beingを知るため、周産期の臨床検査法としての研究が進められています。

* FMAM研究会(Fetal Movement Acceleration Measurement 略して、エフマムといいます。)で行っています。当社も参加しています。

製品仕様

● 詳細

■安全・・・・・偏極電圧(200V)不要
■小型、軽量・・・・・Φ30×(H)19.7mm 重さ20g
■超高感度・・・・・母体動センサ 150mV/0.1G
胎動センサ 800mV以上/0.1G
■高い安定性と効率的な電気信号変換・・・・・プリアンプとセンサが一体
■フラットな特性・・・・・広くて平たんな周波数特性

● 仕様

感度母体動センサ150mV/0.1G
胎動センサ800mV以上/0.1G
周波数特性1Hz~200Hz
直線性+/-3dB(周波数40Hz、0.98m/s2以下)
サイズ・重さΦ30×(H)19.7mm ・ 重さ約20g(ケーブルは含まない)

● システム構成

ポータブル型のFMAM胎動記録装置(TYPE8141)と組み合わせると、体動センサ(TYPE7055)からの出力信号を増幅し、フィルター処理後AD変換し、メモリーカード(MMCカード)に計測データを保存することができます。データは専用のソフトでパソコンに取り組むことができます。

● 仕様

入力チャンネル2CH(母親センサ及び胎児センサ入力)LEMOコネクタ
フィルターL.P.F. カットオフ周波数;30Hz 減衰率;-12dB/oct
H.P.F. カットオフ周波数;1Hz  減衰率;-12dB/oct
増幅回路各チャンネル独立回路
モニター信号出力2チャンネル(母親センサ及び胎児センサ波形出力)
+/-1V/レンジフルスケール(レシーバージャック)
表示器バックライト付液晶表示器(128×64ドット)
CPU16Bit(日立 H8 3687)
AD10Bit(CPU内蔵)
サンプリング周波数500Hz(2ms)/CH
外部メモリーマルチメディアカード(MMC) 容量;256MByte以上
記録時間24時間
2msec(サンプリング周波数)/2CH
3Byte/データ/2CH
1500Byte/秒 → 5.4MByte/時間 → 129.6MByte/日
129.6MByte/全データ量
データ内容記録スイッチスタートで、カレンダーをファイル名として作成
<例>
060710193216.dat・・・06/07/10 19:32:16記録スタート
<データ内容>
2ms毎に3Byte(2CH)データを停止スイッチが押されるまで連続記録
電源単3形アルカリ乾電池 4本 連続使用時間;24時間
外径寸法77(W)×27(H)×140(D)
ケース材質難燃性 ABS ライトグレー

その他資料